6年理科「月と太陽」の学習で「約26億~28億分の1の太陽、地球、月」のモデルを運動場に作りました。


太陽は直径50cmのピンクのボール、地球は直径5mmのビーズ玉、月は直径1mmのビーズ玉にしました。



地球から月まで15cm、地球から太陽まで60mあけて、一直線にし、地球からのぞきます。
「あっ、金環日食ができた!」



太陽を背にして、地球から月をみます。「これが月食かあ…。」



モデルを作って観察すると、日食や月食が滅多に起こらないことが体験できました。



2017-11-21 00:00:00